院長&スタッフブログ

千倉町 小松寺の紅葉

新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が少なくなり、マスク着用とはいえ人出も増え、飲食店での酒類の提供も行われるようになりました。かたや諸外国ではワクチン接種にもかかわらず感染者数が増加しています。リスクの高い方への コロナウイルスワクチンの3回目の接種も計画されていますが、当クリニックでも訪問診療を受けておられる患者さんを優先に万全の態勢で臨んでゆきたいと思います。

千倉町 小松寺の紅葉
11月24日 11時30分

南花園クリニックは開院から4年目に入りました(千葉市、脳神経外科、訪問診療)

2018年10月1日に開院して満3年が経過しました。

脳神経外科外来は週3半日と限られてはいますが、徐々に患者さんが増えています。頭痛でお困りの患者さんは筋緊張性頭痛(日常の姿勢に気を配り、肩甲骨周りの筋肉を緩める運動を習慣化すれば軽快する)が大半ですが、今夏から2種類の新規の予防注射薬(エムガルティ、アジョビ)が相次いで使えるようになった片頭痛も増えてきました。てんかんの患者さんは、病院小児科から移行期医療でご紹介いただく方もありました。

病気を予防するワクチン接種にも力を入れています。今春より使えるようになった9価のヒトパピローマウイルスワクチンを、のべ36人の方々に接種してまいりました。

訪問診療は週6半日、訪問看護師、訪問療法士、ケアマネージャー、介護職員、訪問薬剤師、施設職員など多職種の方々のサポートを受けながら、患者さんの在宅療養に携わっています。私の脳神経外科専門医の経験から、のべ6人の悪性脳腫瘍の患者さんの緩和医療をお引き受けしてまいりました。またパーキンソン病や、筋委縮性側索硬化症、重症筋無力症など脳神経内科領域の難病のご依頼も受け、のべ18人の患者さんを拝見しております。

クリニックスタッフも開院時と変わることなく4年目に入りました。 本年4月より外来患者さんの増加に伴い、新しいスタッフが1人、受付に加わりました。

今後も脳神経に関わる医療に注力し、微力ながら地域医療に貢献できれば幸いです。

南花園クリニックは開院から4年目に入りました(千葉市、脳神経外科、訪問診療)

エーザイ株式会社、諏訪部美幸様と、開院記念の時計を携えて 。
当クリニック開院時よりご担当でしたが、10月より異動になりました。

今月からソリオで訪問診療に伺います(千葉市、訪問診療)

2018年10月の開院から訪問診療で約2万キロを走った緑のスペーシアも、3年のリース満期を迎えお別れとなりました。患者さんのお宅を予定時刻どおり訪問するためには、幹線道路の渋滞を避けて細い抜け道を通ることもしばしばです。また1軒1軒乗り降りが頻繁になります。細い道も苦にならない車幅、乗り降りの楽な高い天井と後部座席のスライドドアは、まさに訪問診療にうってつけの車でした。

今月からソリオで訪問診療に伺います(千葉市、訪問診療)

後継は、私の世代にはちょっと懐かしいパパイヤ鈴木さんと、「1000年に1人の逸材」橋本環奈さんらが、 「ソ、ソ、ソリオ、ソ、ソ、ソリオ」と軽快に踊るCMに誘われて、ソリオになりました。

カラーは緑色がないので、明るいブルーメタリックになりました。引き続き宜しくお願いします。

今月からソリオで訪問診療に伺います(千葉市、訪問診療)

南花園クリニックの訪問診療実績 2021年7月報告 (千葉市 訪問診療)

在宅療養支援診療所は所轄の厚生局に直近1年間の訪問診療の実績を報告します。

南花園クリニックでは、令和2年7月1日から令和3年6月30日までの1年間の訪問診療実績は以下のとおりでした。

訪問診療患者数 105人

訪問診療のべ回数 1303回  うち 予定された訪問回数 1202回 予定外の訪問回数(往診) 101回  

死亡患者数 32人 うち ご自宅でのお看取り患者数 24人

今後も千葉市花見川区、美浜区、稲毛区を中心に、地域医療に貢献して参ります。  

 

片頭痛の予防薬「エムガルティ」の注射を始めました(千葉市 脳神経外科)

エムガルティは、片頭痛の発作に主要な役割を果たしているカルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)に特異的に結合する抗体医薬です。CGRPが受容体に結合して作用することを阻害し、片頭痛発作が起きるのを抑えます。日本人の反復性片頭痛患者さんを対象にして行われた臨床試験では、エムガルティを6か月間皮下投与することによって、1ヵ月あたりの片頭痛日数は3.6日減少しました。主な副作用は注射部位の紅斑、腫脹などでした。

エムガルティは飲み薬とは異なり、患者さんが 月に1回外来を受診した際に、医師が皮下に注射をして投与するお薬です。

エムガルティには保険が適用されますが、 抗体医薬のため高い薬価が定められています。3割負担の患者さんの自己負担額は、初回月が約27,000円、2月目以降が毎月約13,500円となります。

より詳しい説明をお聞きになりたい患者さんは、南花園クリニック外来にお越しください。

ページ上部へ